ココロの拠り所

思い出す、その影に、私は心を寄せている。
それは真実か偽りか…
いつしか分からなくなっていた。

無理に演じて、近づいて、誰彼構わず寄り添った。
跡に残るは孤独と影。

何度も消えろと念じていた。
その想いも裏腹に時は無常に過ぎ去っていく。

未来に希望を抱いては、不安視している自分に気付く。
きっと大丈夫…
どこからそんな自信が?
無理に決まっている…
どこからそんな不安が?

考えたって事態は何にも変わらない。
もうやめようか
もうやめようか

もう、やめようかな。

好きになってもらう。付き合ってもらう。
そんな考え、悲しすぎる。
そんなのいらない。

何にそんなにこだわってるのか。
それは心の拠り所?
想いを語って、彼を拒んで、結果は孤独?

いっそのこと、もうやめようか


来たる想いに目を向けようか。
[PR]
by brightday_chica | 2009-08-26 21:40 | A day
←menu