昨日は、エスニックの仲間と念願の再会を果たしました。

当たり前のことなんじゃろか、接する人によって違う自分がたくさん存在します。

にはこういう自分
にはこういう自分

どの自分が本当で、どの自分が好きなのか…その答えは必要ございませんが。

そして、昨日はボランティア団体に所属していた頃の自分に会いに行きました。
やはりそこでも、時の流れから、変わったものと変わらないものをひしひしと感じましたね。

また、大人な世界に踏み込みました笑
再会場所は新宿のとあるBarです。

そういや最近思うのですが、「大人になりたい!」と願い、大人になることの喜びを感じることはとても大切ですね。一番変われるときなんですね。
そういう子どもな気持ちも大切にしたいものです。何歳まで許されるのでしょうか?笑

夜中4時半ころの新宿でしょうか…ゴミ捨て場に大きな溝鼠がいました。甲本ヒロトさん、リンダリンダの歌詞の意味を教えてください。美しさが見つかりませんでした。。
寒気がしました。

いや、寒気はただ単に空気が冷たかっただけでしょう。
今年の冬は寒いそうですね。でも、温暖化の現代ですから、この寒さを愛おしくも感じます。

話は大きくずれましたが、とにかくステキな金曜の夜を過ごすことができてお2人には感謝しています。


c0149788_10593886.jpg

ナポリの海岸で物思いにふける
[PR]
# by brightday_chica | 2007-11-22 23:34 | A day
今朝もハルくん(犬)の散歩に行ってきました。近くに大きな公園がありまして、いつもそこに行っております。
いつも誰も来ない公園のはじっこの路地でリードを放してボール投げをやっているんです。ボールは硬い野球ボールですが、幼い頃から球技はどうも苦手でして、遠くに投げられないんですね。何度やっても上達しない。遠くに投げて、ハルくんをたくさん走らせたいのに上手くいかないものです。そこで、「今度こそ!」と言わんばかりにボールを思いっきり投げたら、隣の野球場に見事、入ってしまいました笑。
「あ……あーあ……。」

ため息をつきつつも、ボール奪回のため野球場に入ることにしました。ハルを近くのフェンスに繋いでおき、一人のグランドに降りていきました。ご丁寧に整備してあるところ申し訳ないと思いつつ、黒い土の上を歩き、バッターの位置から見る景色には、野球に興味の無い私でさえドキドキしてしまいました。「HARU」と書かれたボールを無事に返してもらい―勝手に取り―球場を後にしました。ハルくんのところに戻ると、真っ白に輝く野球ボールが落ちていたのでお土産にいただき―勝手に拾い―ました。

さて、公園を一周しますかと広場に出たところ、木枯らしがふき「冬やなー」と感慨深く思ったが否、周りの木々は冬の裸木ではなく、まだまだ紅葉、黄葉真っ盛りでした。それはそれはキレイで、ボーっとしてしまいましたね。老人か。

その後は適当に犬連れてる人と挨拶を交わし、我が家へと戻ってまいりました。

今日は午後から授業があります。午前中を有意義に使いたいものですね。

最近映画を観に行きたいと無性に思うのですが、お金にケチって行けておりません。損ですね。

それでは、早めのインフルエンザ予防接種をご家族で!またねー

c0149788_9473084.jpg

ポンペイを歩くかちかちさん
[PR]
# by brightday_chica | 2007-11-21 09:50 | A day
寒さが増す今日この頃、どうにも手足の指先が冷たく身を切られる思いでおります。

さて、昨日は最悪の一日でした。

私は家にいるのが嫌いです。
家族といる自分は最低で嫌いだからです。家族も嫌いですが。
だから、そんな自分に会わないようにできるだけ外にいるのです。

できるだけ家族のいない時あるいは家族が寝ている時に家にいるようにしています。

いつからでしょうか。
こんなふうに思うようになったのは。

どんなに変わりたいと思っても、自分自身はなかなか変えることができない。

難しいものですね。

昨日も久しぶりにパニックを起こしてしまいました。
血が出るほど耳を塞いで、
声が出なくなるほどに叫びまくって、
外の世界を拒絶しました。

めんどくさい世の中だから、たまには全てと切り離されたいと思うこともあります。
そう思う人も少なくはないでしょう。

暗闇に取り残されたくなります。

でも、別に鬱状態でもなければ自殺を望むような行為に走るなんてバカなことはしません。

ただ、そうやって世間とバランスをとっているのです。
こんな時代、非力な自分、やりきれない思いを解消するのは難しいです。

正直に一生懸命平凡な毎日を過ごすのは大変なことですね。

一昨日は、ディズニーシーに行ってきました。
c0149788_113411.jpg

クリスマスの時期に行ったことはなかったので感無量でした。
最近の街のクリスマスのデコレーションといったら、あまりに軽率で、この前イタリアでキリスト教の壮大さと同時に宗教の執念さに怖ささえ感じた自分としては何を思って「メリークリスマス!」と看板を出しているのかと怒りさえ感じておりました。

しかし、実際にディズニーシーのイルミネーションを見たらそんなことどうでも良くなりました。
ただただキレイで。
もう、無言で見とれていました。
c0149788_114306.jpg


なんだ!なんだ!こんなにもキレイじゃないか!!!
c0149788_1114298.jpg


まさにディズニーマジックですね。幸せでした。

皆サマもぜひ行って下さいね。はしゃいじゃってください。

それでは、NEWブログ祝1回目を終わらせていただきます。またねー
[PR]
# by brightday_chica | 2007-11-17 11:15 | A day
←menu